昨年のワイン教室は年間で10回開催しました。
お越しいただいた皆さまは延べ約200人
沢山の方と楽しむことが出来てよかったと思います。

今年も当店店長マダム櫻子のペースですが、頑張って
開催したいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、新春初のワイン教室はマダムの十八番「ボルドーワイン」です。
親ガメ子ガメでピンときたメンバーさんは結構いましたね。

初めての方もいらっしゃるので、マダムは丁寧に説明しました。
まあ理屈ではなく、マダムの講義を聴き、テイスティングをして
回を重ねることでいつの間にか分かるようになります。

新春ワイン教室

 

ボルドーの歴史と地理、ボルドーには大河が3つ流れていて
大河の右岸と左岸では大きくテロワールが異なります。
という話から始まって色々と面白可笑しくボルドーを語ります。

今日のテーマの
親ガメ子ガメは、シャトーものと、セカンドワインのこと。
と言っても初めての人には???ですよね。

セカンド・ワインとは
シャトーワインと同じ畑のぶどうを使用。ぶどうの樹が比較的若い
(10~15年、ワイナリーによって異なる。)畑のぶどうを使用した
ワインのこと。

又はその年の天候により樹齢に関係なく収穫した後畑ごとに
破砕・搾汁・醸造工程に入ったぶどうジュースを飲んで官能チェック
の結果シャトーワイン用と、セカンドワイン用に振り分けシャトーワイン
より早く飲み頃を迎えるであろうワインのこと。

シャトーワインのニュアンスを感じさせつつ価格のお安い、
大変リーズナブルなワインのこと。

とにかく飲んでみないと分かりませんね^^;
ではテイスティングです!

今回は新春初ということでマダムから差し入れのワインです(^^)v
とても飲みやすくてオープニングにはピッタリのワインです。

サント=コロンブ

サント=コロンブ

続いてスパークリングワイン
このスパークリングワインは一番人気でした(^^)v

ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ ブリュット ピエロ マンチーニ

ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ
ブリュット ピエロ マンチーニ

白ワインです。

ダルシャンボーブラン

ダルシャンボーブラン

シャトー・デュ・ムーランノワール2010

シャトー・デュ・ムーランノワール2010

シャトー・モーカン2002

シャトー・モーカン2002

本日の子ガメワイン
セカンドワインです

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2011

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2011

本日の真打ち!親ガメワインです。

シャトー・ラグランジュ2011

シャトー・ラグランジュ2011

本日のワイン教室のテーマである
ラグランジュのシャトーワインとセカンドワインをテイスティングしました。

当店店長マダム櫻子のまとめによると
「シャトーワインとセカンドワインは、
ワインの厚み、凄み、モノの違いでしょう。

時間を置くとセカンドのほうが早く開いてきます。
もう少しするとシャトーものが開きます。
いずれにしてもどちらも旨いです(笑)
こうなってくるとどちらがシャトーものか初めての
人にはわからないと思います^^;

が、よりインパクトのあったほうがシャトーワインです。
シャトーワインを飲まなければセカンドワインで十分でしょうが
こうやって飲み比べてみるとはっきりくっきりセレクトされたのが
わかります。

シャトーワインは長期熟成を目指して造られているワインなので
5年ではまだ本領が発揮されていないと思います。

2011年は最高の年!
サンジュリアンは極めが細かく、ざらつかない口触りが
とてもエレガンス。
熟成したものを飲むと、ベルベットタッチやシルキータッチ
という表現がよくわかると思います。

先が楽しみ🎶

とのことです。
なかなか出来ない体験をしました。
今度は垂直試飲(同じ銘柄でヴィンテージ違いのものを飲み比べる)を
してみたいというメンバーさんもいらっしゃったので、
やってみようかと思います(^^)v

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします