先日、テレ朝の情報番組で
歯みがきの仕方が紹介されていました。

といってもその内容をほとんど覚えておりません。
ただ重要なことを思い出しました。

それは歯みがきをするとき、すぐ歯みがき粉をブラシにつけて
磨くのではなく、まずは歯みがき粉をつけずに
空ブラシで磨いたほうが歯垢が掻き出せるので効果的だということです。

歯みがき粉をつけてすぐに磨いてしまうと
磨いている時に口中に爽やかな香りが漂うので
しっかり磨いていなくても磨いたと錯覚するからだそうです。

ですから空ブラシで歯垢を掻き出した後に歯みがき粉をつけて磨くわけです。

なるほどだから歯みがきではなく、歯 みがきなわけですね。

間が重要です。間ありであって間抜けにならないように(笑)

そして斜め45度の角度でやさしくブラッシングしましょう。

楽器に例えるならばヴァイオリンの弱音でのトレモロです。

強奏はご法度です(笑)

dental

ちなみに歯みがき粉はクリーンデンタルマイルドを使っています。

ミキプルーンでおなじみの中井貴一さんが宣伝しています。

それにしてもひらがなに直すと なかいきいち

なか以外はすべてイの発音なわけです。

だから歯並びがいいんですかね?

また母音の中で一番笑顔になれる発音ですね。

バナークリックお願いいたします。
                ↓
original banner