本日は日本で初めてバウムクーヘンが生まれた日です。

バウムクーヘンの製作者はドイツ人のカール ユーハイム(1886~1945)
本名はカール ヨーゼフ ヴィルヘルム ユーハイムさんで
あの名高いユーハイム(JUCHHEIM)の創業者でもありました。

という自分も20年前まではこのブランド名を知りませんでした。
当時はまだ学生で、きっかけはドイツ語の先生の研究室を
訪ねたとき、先生はよくご自身で淹れたコーヒーをごちそうしてくださるので
それに見合うお菓子を用意したら、案外高かったせいなのか
もっと安くて美味しいお菓子がありますよと言われ、
ユーハイムを教えてくれました。

ちなみにバウムクーヘンのスペルは
BAUMKUCHENで
BAUMは木、KUCHENはケーキ、
要するに切り株ケーキです。

それではもう残り2本となりましたが
ワイン教室ティスティングワインです。

ドメーヌ バロン ド ロートシルト レゼルヴ スペシャル ポーイヤック 2011

長い名前ですね^^;

baron de rothschild reserve pauillac 2011

その名の通り、スペシャルな赤ワインです。
シナモンやブラックベリーの果実香とスパイシーな香り、
そしてキメ細かなタンニンがあります。

baron de rothschild reserve pauillac 2011

シナモンやブラックベリーの香り、
バウムクーヘンと合うかもしれません。

¥5022

上記の写真をクリックするとお買い物ページにリンクします。

バナークリックお願いいたします。
       ↓
original banner