今日は七尾商工会議所のセミナーに行ってきました。

social media semi

講師は横田秀珠(よこたしゅうりん)先生

この方は超有名だそうです。

タイトル通り、ソーシャルメディアと動画を活用して
売上アップを目指すというものでしたが
まずは、ソーシャルメディアについて説明されました。

ソーシャルメディアとは何か、それは
ツイッター、フェイスブック、ラインなどを指します。

それらは電話やメールなどとは違い、
不特定多数の方と情報交換できるツールでもあります。

その中のラインについて詳しく説明されました。

ラインの誕生は2011年の6月23日だそうです。
その年の3月11日にあの東日本大震災が発生しましたが
それから約3ヶ月後に誕生したわけですね。

ラインの大きな特徴はツイッターやフェイスブックのような
広いSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)ではなく
1対1の狭いSNSだと言われています。

ユーザーの数もとてつもなく多いです。
2013年で1億人を突破し、今年で3億人を突破したそうです。
またフェイスブックをされていない主婦や学生にも人気があるそうです。

ところで、ラインのトークの画面で既読の表示が出現します。
この表示は自分が相手にメッセージを発信した時、
相手がそのメッセージを開くと表示されるわけですが
メッセージのやりとりが頻繁になれば当然、既読の表示も頻繁に
なるわけですが、既読の文字は消えません。

既読の文字が消えない理由、実は深い意味がありました。
それは先の大災害などで身動きがとれなくなった場合、
相手から連絡があった場合に確認がとれるからです。

つまり既読は安否情報の確認なわけです。

すばらしい。まさにライフラインの誕生です。

ただ調べてみると既読の表示を消す方法は実はあるのですが
複雑なので割愛します。

ただ、仕事の都合でわずか30分で席を立たなければなりませんでした。

うーん、残念。

30分だけでは、この程度ですね。

またの機会、よろしくお願いいたします。

バナークリックお願いいたします。

                ↓


original banner