今日は北陸三国志ネットショップ交流会の勉強会と懇親会に
参加しました。

富山に行くのは2年ぶりでしょうか。

ふと、魚津駅前のかまぼこ工場を見学させていただいたことを思い出しました。

12:00ごろに自宅を出発し、14:00ごろに
セミナー会場の呉羽公民館に到着しました。

ooi senjuen

呉羽市で造園業を営む大井仙樹園さんです。

furue salesperson

e-花屋さんネットショップ店長の古永 崇(ふるえたかし)さんです。
楽天で観葉植物をたくさん売っておられる方です。
かなりイケメンですね。

以下、古永さんによる事例発表となりました。

with emotion

仮説→実行→評価→改善といえば
プラン・ドゥ・シーのようなものでしょうか。
ただそれに気持ちや空気も加えるのですから
より一層深化しています。

anslium

母の日にこのお花がとても売れたそうです。

という自分もこのページを拝見させていただきましたが
別に母の日じゃなくてもインテリアや育て方、またその工夫などが
詳細に書かれてあって、欲しくなりました。

ただ母の日の注文は、従業員から大ブーイング。
注文が殺到して生産が間に合わなかったそうです。
一生懸命やってきたが一生懸命だけではダメだったと述懐されています。
スピードアップのために時間術の本なども読まれたそうですが
なかなか道が見つからなかったそうです。

また現在、高岡商業高等学校で定期的にマーケティングを教えているそうです。

マーケティングというとスーパーマーケットを想起される方が多いと思いますが
スーパーマーケットではなく簡単に言えば売れない商品を工夫して
売れるようにする手法だそうです。

それはインターネットを使えば売れない商品でも売れるようになるそうです。

まさにネット販売ですね。

ちなみにスーパーマーケットとは、高頻度に消費される食料品や日用品を
セルフサービスで短時間に買えるようにした小売業態だそうです。

やや複雑になりましたが、少なくともマーケティングとは意味が違いますね。

また最初の写真にも表示されていましたが
すべての経費は一つの商品を売った粗利益の積み重ねであるそうです。

言うまでもなく粗利益とは売上から仕入れを差し引いたものです。
売上を増やすか、仕入れを減らすか。
これだけでも相当に悩みますね。

事例発表の後は、公民館を出て徒歩で大井仙樹園さんまで行きました。

oi senjyuen shop

shop outline

かなり広い外観でした。

店内をしばらく見学した後、商品の撮影場所に向かいました。

dormitory room

撮影場所はもともとは社員寮だったそうです。

古永店長自らの工夫で部屋にはカーテンや壁紙を貼られていました。

その後は呉羽市内を出発し、懇親会場の浜黒崎キャンプ場へ向かいました。

途中、飛行機を見ました。

ana airplane

呉羽市は富山空港(富山きときと空港)から近いのです。

懇親会場に到着。BBQ(バーベキュー)の準備です。

bbq

富山のメンバーによりBBQ道具や食材が提供されました。

当店はビールサーバーを提供させていただきました。

beer server

途中で雨も降りましたが、何せ火のそばです。
みなさん、飲む飲む。
おかげさまでビール完売。ありがとうございました。

talking

とても賑やかでした。

ただ、自分は乾杯のビール1杯ですぐさまダウン。

完敗でした><

というわけで古永さん、北陸三国志メンバーのみなさま
どうもありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

次回はビール飲みません。

バナークリックお願いいたします。

                ↓


original banner