先日は地元の商工会議所のセミナーに出席しました。


sales seminar

講師はソウルプロダクツ代表の中野 貴史さんでした。

講演時間は14:00~16:00の2時間でしたが

簡単に書きたいと思います。

まずは現代は昔に比べると商品が売れにくい時代だと言われました。

その理由は、溢れかえっているからです。

その対処法として3つ述べられました。

1つめは高く売る、2つめは能動化、最後は駆け込み需要です。

このうち、名刺やチラシの使い方が効果的なのはどれでしょう?

答えは3つともすべてです。

というわけでタイトルの通りとなりました。

ただタイトルのしゃべる名刺とは?と首をかしげる方もいらっしゃるかもしれませんが

もちろん本当にしゃべるわけではありません。

そのくらい言葉のちからで本気の思いをお客さまに伝える、そういう名刺です。

その方法は、とにかくプロフィールを詳細に出すことでした。

キーワードやスタッフの写真なども掲載します。

そしていいものを常に人に届けたい、その強い思いを感じました。

また今日のセミナーを通して、一番よく感じたことは
講師の方が参加者によく質問をされることでした。

またちゃんと相手の方向を向き、相手の目をよく見て
お話をされていました。

そしてその中から提案やアドバイスなどの話もありました。

とても聴き上手な方だなあと思いました。

イキイキとしたセミナーでした。

中野さん、七尾商工会議所さん大変ありがとうございました。

これを機にビジネス名刺、いや言霊(ことだま)名刺を活用して、いかに

お客さまに興味を持ってもらえるか、いやお客さまの心理をいかに知るか

そういう店を目指したいと思います。

※下記はしゃべる名刺「言霊名刺」のURLです。

http://kotodama-m.com

バナークリックお願いいたします。

original banner