朝6時36分の特急かがり火2号に乗り
金沢駅へ、

7時47分のかがやき504号に乗り東京駅へ、
到着時刻10時20分。所要時間2時間33分、あっという間でした。

DSC04857

それから山手線外回りで原宿へ、
前々から気になっているスポットがありました。

竹下通りを進み途中で右折すると
ブラームスの小径です。小径というよりは
狭くて細い路地裏でしたが偉大なる作曲家の胸像にお目にかかれて感激です。

johannes brahms

ただ竹下通りは正直苦手です。休日は言うまでもなく平日も人でいっぱい。
いやそれだけならいいのですがメイドやアフリカ人男性が要所要所にいて
正直ビビりました。

次は渋谷で親戚のおばさんとハチ公前の
緑の電車で待ち合わせ、予定よりも早く着いたので東口の方へ行ってみました。

東口のランドマークといえば、ヒカリエですね。

ただ入ってみるとどうもファッションや
レストランのビルらしく特に興味もないためビルを出ました。このあたりは
あちこちで工事が行われていました。2020年東京オリンピックに
向けての準備でしょうか?

ハチ公前に戻ると緑の電車でおばさんが
すでに待っていました。それから半蔵門線に乗り、半蔵門で下車し
日ごろお世話になっているラ・シャンスさんを訪ねました。

豪華な前菜です。

DSC04868

それからいちごの載った的矢牡蠣が登場し、メインの肉料理です。

DSC04871

豚肉とお野菜のソテーですが、なんという繊細なお料理でしょう。
舌で味わう前に目で充分に楽しませてくれます。そうまるで絵画のように。

pre dessert

デザートです。こちらもとても繊細。花びらのように見えるものは
薄くスライスしたパイナップルでその上にオレンジシャーベット。そしてパイナップルの下は
柑橘系のムースでした。久しぶりに贅沢な時間を堪能させていただきました。
おばさんも大感激。ラ・シャンスさん
ありがとうございました。

その後はまた半蔵門線に乗って神保町へ。こちらも
久しぶりに訪れました。珈琲舎「蔵」さんです。きっかけはある知人の紹介です。

DSC04874

極上のマンダリンを味わいました。私服の一杯でした。
今度はストレートをいただこうかな。

その後は渋谷に戻り、駅でおばさんと別れました。
そして再び山手線に乗り、上野で下車しました。その公園口の改札口を出ると

東京文化会館です。

tokyo bunkakaikan gakuya

おっとこちらは楽屋口でした。

一般客の入り口はこっちです。

tokyo bunkakaikan entrance

久しぶりに良い演奏が聴けました。

夜の宿泊先は不忍池にある快適なホテルでした。

coco grand ueno hotel

必要なものはほとんど揃っているし、何かと置いてあるとうれしいものも
ありました。総じておもてなしに長けたホテルでした。実を言うとこちらのホテルも
常日頃お世話になっている知人からの紹介でした。

バナークリックお願いいたします。

original banner