七尾駅か和倉温泉駅か、氷見か能登島か。

divisi route

写真なしでは何のことかわかりませんが、写真ありなら
一目瞭然ですね。

そしてこの上は小丸山公園です。
しかし調べてみると小丸山公園が整備されたのは1920年から。それ以前は
お城でした。お城が建設された時代は1500年代後半。
ちょうど戦国時代~安土桃山時代でしょうか。

その代表的な人物こそが前田利家(1539~1599)です。
織田信長(1534~1582)に仕えていた利家は
七尾城城主をすすめられますが、もともと山城で
交通などが不便なので港に近い所口村(現・所口町?)の台地に築城します。
これが小丸山城でした。やがて加賀にも領地を与えられ能登城主を弟に譲り、
利家は加賀(現・金沢)に移り住むようになります。

ですから見方によっては金沢に移り住むまでの滞在地だったわけです。
また山の寺寺院群も利家が建立したそうです。

たった一枚の写真から実に興味深いドラマが生まれるなんて
驚きですね。やはり歴史は生きています。

バナークリックお願いいたします。


original banner