12年前にペーパードライバー講習を受けて以来、
毎日のように車を運転しておりますが、その時に気がつくことといえば、
いろいろありますが、
その1つに、前方の車のライトやランプが切れていることです。

日中の明るい時間帯ではあまり目立ちませんが、
夕暮れ時から夜になると、すごく目立ちます。
もちろん左右両方とも切れていることは
ほとんどありません。左右どちらか一方が切れています。
片目を閉じた状態。まさにウインカー。

いつまでもそんな状態だと大変です。
パトカーに出くわしたら、整備不良車という理由で捕まる可能性大だからです。
しかしながらそのチェック法は運転手自らで確認する方法は困難なので
大半はガソリンスタンドの給油時に
店員さんにチェックしてもらうか、されて
しまってから気がつくことが多いのではないでしょうか。

my-car-break-and-accel

しかし、それ以外の方法を発見しました。
まずはシフトレバーをPにしてください。

my-car-break-pedal-on-2lpet

その上でブレーキペダルの上におもりを載せる、
これだけです。ちなみに写真は2L×6本の天然水のペットボトルです。
お酒が飲めませんが酒屋冥利に尽きます。
では酒屋ではない方はどうすればよいのか。
コンクリートブロックを用意しましょう。

my-car-break-lump-put-on

ブレーキランプ良好でした。

my-town-so-far-beautiful-scene

自宅から約1km離れたところの風景です。
なんとなく見ているだけで心落ち着きませんか?
いや、多分自分だけかもしれません。

バナークリックお願いいたします。


original banner