あの店 この味わいというタイトルの記事は
昨年に2回ありました。いずれも東京で
1つは新宿の老舗の洋食屋さん。もう1つは
お寿し屋さんでした。投稿日はそれぞれ
2月24、25日ですが。この年の
2月22日に東京マラソンが開催され、
奇しくもこれがフルマラソンデビューとなりました。
フル完走後はレストランには行けませんので
レストランは前日の21日に行ったことになります。

というわけであの店 この味わいは
今回で3回めとなります。
さて、3回めです。何にしよう。
最近、東京へはほとんど行けませんが。
今から数年前は
何度も行きました。具体的には2008年~2012年。
2008年なんて月1で行っていました。
北陸新幹線開業前です。いやこの年は
いつ開業するか話題になっていた時期かもしれません。
日数に直すと40日も滞在したかどうかという感じですが、
自分としては4年間
高い交通費を払って行き来しました。
といってもほとんどJR。この期間に
空の便で行ったのはたったの2回。また
2泊3日の滞在は1回だけ、ほとんどが
1泊2日。帰りは上野発の寝台特急北陸でした。
数年前にラストランありました。
中には日帰りの時もありました。さすがに
朝5時の始発に乗って、夜0時に到着は地獄でしたが。

2010年になると高額な交通費を少しでも減らそうと
思い。地元の自宅から徒歩5分以内にある
バス会社が夜間高速バスを始めたというので
利用してみました。夜、七尾駅前のバス停から出発し、
羽咋、金沢、富山、有磯海、松代、高坂、
新宿、東京駅、東京ディズニーリゾートまで行きます。
2010年は新宿で降りましたが、
翌年からは東京駅で降りました。いずれも朝の6時台に到着。
バスの交通手段も悪くないと思いました。
そしてその翌年の4月に関越道で大惨事が起こりました。
それ以来バスを利用することはありませんでした。
ディズニーリゾートは一度も行ったことはありませんでした。

バスは東京駅の八重洲口に停車しました。
ビルが立ち並ぶ方です。少し歩くとBMWの
ビルがありました。渋谷や新宿方面に
行くときは東京駅には地下鉄が1つしかないので、
大手町まで行きました。
確か半蔵門線、東西線、千代田線、丸ノ内線がありました。
4つあるのもすごいですが。

しかし早朝に到着すると朝食を探さなければ
なりません。飛行機やJRと違い、バスは相当に
揺れるので乗り物酔いしやすいため
降りてからしばらく休むこともありましたが、
それでもお腹はすくのです。

広い東京駅といえどもほとんどシャッターが
おりてました。朝6時だからあたりまえか。
NEWDAYSというコンビニだけが
異様に明るかったのを覚えております。

というわけで朝食を探しました。
朝はごはんかパンか。パン派です。
もともと胃腸が弱いのに、胃腸に良い
ごはんよりもパンを好みます。
ていうかコーヒーが飲みたいのです。
これまた胃腸が弱いのに。

というわけでスマホ、いやこの当時は
まだガラケーだったかも
しれません。の、iモード(現在、廃止?)で
東京駅 パン で検索してみました。
そしたら

saint-etoile-irifune

入船のパン屋さんを発見しました。
八丁堀駅の近くにあるそうです。
八丁堀に関してはテレビ時代劇、
八丁堀の七人(片岡鶴太郎主演)しか知りません。
でも地図を拡大すると京橋を通り、
宝町を通ると八丁堀に着くことがわかりました。
要するに西から東です。東京といえども、
早朝は人がほとんど歩いておらず
車の通りも少なかったです。
また幸いにも雨に遭いませんでした。

八丁堀から少し南進すると入船になり、
ENEOSのスタンドの隣にそのパン屋さんはありました。
パン屋到着は8時ごろでした。
まだ8時でしたが、店内は多くのお客さんで
賑わっていました。そしてテーブル席も
あるのでパンを食べたりコーヒーを
飲んでいる人や新聞を読んでいるサラリーマンもいました。
きまってトングでクロワッサンや
ベーグルを買いました。ブルーベリーの入った
ベーグルもありました。1人なので
¥1000を超えることはありませんでした。

天井の高いところにテレビがありました。
チャンネルはNHKでした。テレビを
見ている人はあまりいませんでしたが、
築地の漁港の中継が映った時は不思議な感じが
しました。ていうか隣町なのです。

そして総額が¥500超えると
キャンペーンのチケットをくれました。
確か3枚貯まると
白い直径20cmくらいあるような
陶器のお皿が当たるキャンペーンでした。
結果、3回通いました。ひと月に
1回上京なので3ヶ月かかりました。
ただ、せっかくいただいたのですが、
皿を入れる箱がなかったので
なにか袋はありませんかとお願いしたら、
大きめのビニール袋を用意してくれました。
ただ、このままだと即割れますので、
ノートやテキストにはさみました。
そうそう当時は音楽レッスンのために上京していたのです。

さて、あの店 この味わい3は
レストランでは
なくパン屋さんでしたがこのパン屋さんの店名は
サンエトワール入船店です。
3 エトワールなわけです。

バナークリックお願いいたします。

original banner