それでは6番めのワインを紹介いたします。

レイ ノーブレクリアンサ 2015

スペインの赤ワインです。地図をご覧ください。
リオハの北上にあるナバーラがそうです。青い枠線で囲まれています。

タイトルのレイ ノーブレはナバーラ王国を統治していた国王の名前で
臣民から多くの支持を集めていた名君です。

懐深く男の中の男、ビッグハートをもっている、すんごい男!
というわけ大いなる心臓をラベルに。

また青い色は出自が王族、貴族など
やんごとなき方々の血の色だそうで、青い心臓なんです。

ビッグハートのブルーブラッド!

4番めで紹介したマリア・ガンチアは一口飲めばまた二口と
飲んでしまうくらいの魅力をもつワインですが、この
レイ ノーブレもそれに似ていて、どんなお肉にも合うので
一度このワインを飲めばお肉を口にし、また逆に一度お肉を口に
すればこのワインを口にする・・・ぐらいの魅力をもつ
ワインではないかと思います。¥1,944

コスパも絶大です。

バナークリックお願いいたします。

original banner