それでは今日は全7種類の中から3番めと4番めの
ティスティングワインをご紹介いたします。

3番め

オスピス・ド・ボーヌ2000ポマールは2000年の
オスピスのポマール1.5Lのマグナムボトルでとてもリッチな仕上がりです。
750mlのボトルよりも倍の大きなボトルなので、飲みごろのピークも長いようで極上の飲み心地です。

4番め

シャトー・カルヴィモングラーヴブラン2015
2015年はボルドー全域すばらしい年だったのですね。
ソーヴィニョンからのフルーティで
爽やかでしぼりたてのレモン系の香りがたまりません。
山菜の天ぷらとか筍の煮物とか
合わせてみたいですね、とマダム。¥3,780

バナークリックお願いいたします。
↓
original banner