それでは先月のワイン教室でティスティングされた
ワインをご紹介いたします。

ただ一番左の祝 甲州は先日すでにご紹介しましたので
今日は左から2,3,4番めのワインをご紹介いたします。
すべて日本ワインです。

まずはレッド・ミルレンニウム2018です。

 

 

透き通るような白がいいですね。
フルーツの香り、ライチ、白桃、柑橘系もだんだん強くなり
トロピカルなフルーツのティストはおお!バクダン!豊かなコク、しっかりとした
厚みがあり、和のテイストはもちろんオリーブオイルやバター系の
お料理にも美味しそう~とマダムは言っております。
ï¿¥3,240

次は岩の原ヴィンテージワイン2006

赤ワインの登場です。色が濃厚ですね。
それもそのはず当店のセラーで13年熟成です。マダムは
上品でまろやか、チョコレートの香りが楽しませてくれると言っております。
ï¿¥5,400

続きまして、シャトー・メルシャン1994
城の平カベルネ・ソーヴィニョンといいます。
城の平は「じょうのひら」と読み、甲州市勝沼町に位置する
メルシャンの自社畑の名前だそうです。

このワインについてマダムは青っぽい色はもちろん
すでになく茶褐色になった25年もののカベルネ・ソーヴィニョン。
漢方薬・乾物類の落ち着いた香りとよくこなれたタンニン。スパイシーかつ
ビシッとした酸味がアクセントになっていると評しています。
ï¿¥10,800

それでは残りのワインはまた次回ご紹介いたします。

バナークリックお願いいたします。
↓
original banner