それでは先月のテイスティングワインの残り3本を
ご紹介いたします。

まずはカステロ デ カラトラーヴァ
グラン レゼルヴァ 1994 右から4番めになります。

前回の城の平 カベルネ・ソーヴィニョンと同じく
25年もの。スペインのカベソ(カベルネ・ソーヴィニョン)です。このワインについて
マダムはどなたかがおくすりの匂いと、もらされていましたが他にも
タバコやトリュフの香りも。なかなか楽しいワインと言っております。
ï¿¥

続きまして、シャトー メルシャン2012 メリタージュ ド 城の平

メリタージュとはボルドー風のブレンドという意味で
なかなか飲みごたえのあるワインでしたとマダムは言っております。
ぶどう品種はカベソとメルロー。まさにボルドー風のブレンドにふさわしい。
ちなみにメランジュはオーストリアに古くから伝わるエスプレッソに
泡立てたミルクを混ぜた飲み物で、イタリアのカプチーノに似ていますが
厳密に言えば違うそうです。
ï¿¥3,900

最後はペリッシェロ モスカート ダスティ

ピエモンテの赤ワインの作り手ペリッシェロが、一族のために
作っている白の微発泡。マスカットの香り豊かな上品な甘味と酸味。それに
心地よい炭酸ガスがピチピチと弾けてデザートワインとしても
休日のランチのお伴にもおいしい、とマダムは言っております。
ï¿¥3,000

それにしても今回は最後ではなく中ほどで
お値段がどーんと上がるワインの登場となりました。しかしまあ
25年ものといえば四半世紀前。記念すべきものの一つですね。

さて、最後にお料理をご紹介してお開きといたします。
今回のお料理はおでん串揚げ 灘さんです。

 

そういえば今月は
七尾市で最も重要なお祭り、青柏祭が開催された月でした。
でか山の形がなんとも粋ですね。
彩りもカラフルで良いです。

それではまた来月のワイン教室でお会いしましょう。

バナークリックお願いいたします。
↓
original banner