original banner←バナークリックよろしくお願いいたします。

昨日、七尾商工会議所のセミナーに出席しました。
昨年から3回に分けて開催されている
消費税増税対策セミナーの3回めです。
つまり今回が最後のセミナー。

講師は中小企業診断士で経営コンサルタントの
中村佳織さんです。

kaori nakamura

テーマはプロモーションストーリーで
新規客を固定客に変えるというものでした。
ところでプロモーションって何でしょうか?

それは、商品やサービスへの意識や関心を高め、
購買を促進する活動です。

例えば、広告やチラシ、クーポン券、ポイントカード、
そのほか街角などに置いてあるフリーペーパー、
配布ティッシュなどもそうです。

promotion story

さて、タイトルは新規客を固定客に変えるでした。
新規客と固定客の大きな違いは何かと言いますと
1回だけ来店されたか、何度も来店されたかということです。
来店を購入に変えても同じことです。

そしてプロモーションストーリーに移りました。

自店と競合の関係を説明されました。

例えば、自店を❍クドナルドにしてみましょう。
競合相手は、誰ですか?ぼくはすぐに□スや
△ッテリアだと思ったのですが
そうとは限らないそうです。
なぜならハンバーガーショップの特徴はいわゆる
ファストフード店なので早い、安い、うまいの3拍子が
揃っているのです。そして忙しい時間帯はお昼ごろです。
手っ取り早く昼食を済ませたい学生さんやサラリーマンの方が
列を作ってならんでいるのを見たことがあります。

つまり学生さんやサラリーマンの方は
別にハンバーガーショップでなくても早く食事を
済ますことができればどこでもいいわけです。
他にはファミレスやコンビニなどがあります。
競合は同業他社ではなく異業他社かもしれません。

さて今度は酒屋に置き換えてみます。
当店の競合相手は異業他社なので
ディスカウントショップやスーパー、ドラッグストアなどになります。
また通販サイトなども競合相手になります。

またそれぞれにメリット・デメリットがあります。
メリットのほうは、
ディスカウントショップは大きな店舗を持ち、集客しやすく品揃え豊富で低価格。
通販サイトはやはり品揃え豊富で低価格、そして来店しなくても買い物ができます。
一方、デメリットのほうは、
ディスカウントショップは品揃え豊富ですが広いので探すのに時間がかかったり
通販サイトは基本、メールや電話でのお買い物なので見ず知らずの店員さんと
やり取りをしなければなりません。

当店はどうでしょうか。上記のメリット・デメリットを
確認した上で勝てる要素を探します。
例えば当店はディスカウントショップに比べるとはるかに
店舗は小さいですが、その分買い物がしやすく、
また専門のアドバイザーが常駐しておりますので
おすすめの商品を提供させていただくこともできます。

そして新規客から継続客、固定客になってもらわなくてはいけません。
どちらかと言うと新規客はネットのほうが実店舗よりも多いですが
購買を促進する活動やアイテムを通して固定客になってもらうように
努力いたします。

4月から上がる消費税増税対策の1つとして
今日学んだプロモーションストーリーを活用して
少しでも成果が出るように全力を尽くします。

中村さん、そして七尾商工会議所さんありがとうございました。

original banner←バナークリックよろしくお願いいたします。