昨日、和倉温泉観光会館でセミナーがありました。

repeater important

講師は観光ビジネスコンサルタンツ代表の西川丈次さんでした。

約2時間の講演でしたが重要なことを書きます。

リピーターづくりの極意、それはおもてなしです。
またおもてなしとは想って成すこと。
お客様にまた行きたいと想ってくれるための
道筋を考えておくこと、またそれが集客ではなく創客につながります。

いきなり結論に行ってしまいましたが
そのためのたくさんの事例を
実体験を踏まえながら丁寧に説明してくださいました。

その中でも印象に残ったことは
お客様の名前を何度も呼ぶことでした。
例えば「お客様、お待たせいたしました」ではなく
「〇〇さん、お待たせいたしました」というわけです。
そしてご自身の名前が数回も呼ばれたということに感動されていました。

また西川さんは都内のホテルに宿泊された時
翌朝カーテンを明けて絶好のロケーションを期待したそうですが
当日はあいにくのお天気、景色なんて楽しめないと落胆していると
ルームサービスで朝食を運んできたメイドさんが
「あいにくのお天気ですね、でも私はこのお天気が好きなんですよ。
だってガイドブックやネットではこういうお天気は載っていませんもの。」
という言葉に感動し、その後何枚も曇り空の景色を撮影されたそうです。

とはいえ、ぼくは始終、西川さんのおもてなしに感動していました。
そしてひとつある考えが思い浮かびました。

もしかしたらお客様に愛されるお店になる秘訣は
ささいなことに感動する感受性豊かな心をもつことなのかもしれません。

バナークリックお願いいたします。
                ↓
original banner