baad7432.jpgワインについての知識が全くなかったのだが、昨年夏より「マダム櫻子の夢ワイン」というHP作成を担当することとなり、早半年の月日が流れた。
HPの技術的なモノはもちろん、ワインについても全く知識なし。
ワインのことをマダムに質問するたびに知識は増える。
最初はその知識をどこの引き出しにしまっていいのかが分からず混乱した。
今だにしっかりと立ち上がっていないのだが、少しずつ進んでいる。
奥が深いと一言で言ってしまえば楽だが、本当に奥が深い。
1つはっきりとしたのはワインは、畑、ぶどう品種、生産者によってかなり違いがある。また天候にもよってその年の出来があるので、ヴィンテージも大切。
そして、マダム櫻子がこだわるは、「畑」であること。
なぜ畑であるのかは、
「ワインはぶどうが全てであり、そのぶどうが育った環境、地面の上も下も空も水も風も光も全てを含む「テロワール」が、一番大切だと思う」と、マダムはいつも言っている。
マダムが畑にこだわって仕入れたワインが「西田酒店」にはたくさんある。
ここまで揃えるのに長い年月(20年近く)がかかっている。
ワイン通の方に言わせればマダムのセラーは「ワイン宝庫」という。
ただぼ~っとみていたワイン。
一つ一つ取りあげて今は必死でHPにアップしている。
(おけいはそれでアップアップしているのだ(>_<)) なぜこんな話をしたかというと、 一つ、漫画の神の雫がめちゃ気に入ったから 一つ、七尾の城山で無農薬の有機野菜を作っている人から毎週マダムはお野菜を買っている。その中に楽しい人参があってミッキーマウスに見えてなおかつ味がとても濃厚。 人参は人参の味、大根は大根の味、ものすごくしっかりとした味を持っている。 もしかしてワインもこの畑の野菜のようにぶどうを作る畑にこだわりがあるのかなぁ~と、思ったからである。 半年前にはミッキー人参を見てもこんなことは思わなかったもんね~。 道場で知り合った農業関係の方々の影響も大きくあるかもしれない。