2月はマダムが多忙で開催できませんでしたので
3月は年度末と言うこともありちょっとゴージャスに!
っていうわけでもないですが、

テーマが・・・・

「Chマルゴーを取り巻くユニークなワインたち」

え~シャトー・マルゴーといえば5大シャトーで
なかなか手がでないワインじゃないですか!

「シャトー・マルゴーは出せないけれど
セカンドはだせるよ~」

と、マダム。
その名も「シャトー パヴィヨン ルージュ 1995」

DSC_0141

うわ~~~~~~~
きゃ~~~~~~~

おけいが唸ったのは言うまでもありません(笑)

コメントは後ほど・・・

さて、ワイン教室の様子です。

今回は男性陣が多かったですね。

まずはテイスティングの仕方から。

DSC02837

女性陣も熱心です!

DSC02834

マダム手作りのチーズやサラダも出ました。

DSC02841

シャトー・マルゴーの歴史など
初めての方にはちょっと難しいかなと
心配していましたが、

初参加のSMさんは、

「ご説明して頂きテイスティングする事が初めての経験で、
すごく新鮮に感じられました。

各ワインにはそれぞれのドラマがありそれを感じながら
のむ素晴らしさ
を少し体験で来たかな?

と思っております。
また機会が有りましたら、是非とも参加させて下さい。」

と、コメントをいただきました。

1本のワインのstoryは色々あって
それをわかって飲むと、面白いんです。

ワインの面白さ、深さを改めて知った日でもありました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします