今回マダムとハイディワイナリーの会員さんと共に
主催者ではなく、参加者としてハイディワイナリーさんの
ワイン会に参加しました。

参加者としてのワイン会は久しぶり~
もう子供のようにこの日を指折り数えて楽しみに待っていました。

会場ではとっても綺麗なお花たちが「ようこそ!」って迎えてくれました。
スタッフさんの温かいおもてなしの心も伝わってきます。
もうこれだけでもテンション上がりまくり(^_^;)

高作お父様のお話と、社長の正樹さんのワインに対する熱い思いを聴き、
滋賀県のベルソーさんのシェフのご挨拶。

DSC01190

いよいよスタートです。

北海道のアスパラガスのスープと
ハイディワイナリ甲州2013
ハイディワイナリ甲州2013(樽熟成6ヶ月)

DSC01193

爽やかなアスパラの香りがとてもよくって、
スプーンに乗っている梅のムース(サワークリームと勘違い(^_^;))
もとっても爽やかで、ハイディワイナリ甲州とピッタンコ。

続いて相承キュヴェ・メモリアル2013(白)
シャルドネと甲州のブレンドで、これを飲んだ瞬間のマダムの顔です。

DSC01197

びっくりするほど美味しくって、サラダ“パサージュ”との
相性がピッタンコで、これがマリアージュだ!とおけいも感動です。

DSC01201

次のお料理は
鱧のエスニック風

DSC01209

鱧にかかっているレモンのすりおろしがアクセントになって美味しい~
いただく時はまぜまぜしました(^_^;)

続いてのワインは
相承キュヴェ・メモリアル2013(赤)
カベルネ・ソーヴィニョンとメルローのブレンドです。

DSC01202

お料理は鮑のステーキ
肝ソースが濃厚。能登の海をイメージして、水色のジェル。
食べてもとってもおいしかったです。

ワインとの相性もピッタンコ。

DSC01216

続いては鮎のご飯
山椒をガリガリっとその場でふりかけてくれました。
とうもろこしの甘さと相まってとってもあっさりとして爽やかなご飯です。

ハイディワイナリメルロー2013
初リリースしたその時にいただいた時とは全く違って
まったりとして香りも味も深みをましていました。

チーム西田で一緒に参加しているTOさんが大絶賛したワインです。

DSC01221

そしてフィニッシュ
ルバーブ 能登の天の川

ルバーブとはお野菜の一種で、甘く煮たりすると美味しいそうで。
今回は煮たもの、ムース(ぜりー)、シャーベットと変化を愉しませてくれました。

七夕様のイメージでしょうか。
真ん中の天の川がとても綺麗です。

DSC01223

スタッフさんたちのサービスも満点で心もお腹も大変満たされました。

DSC01227

笑顔がとっても素敵な女性スタッフさんたちはコチラです。

DSC01230

ワインと、お料理とのマリアージュはもちろん、
主催してくださった方々の温かい気持ちが伝わってきて
とても心地よい時間を過ごすことが出来ました。

最後までテンション上がりまくりでした~
帰りの車の中では、おけいは寝ちゃったけれどチーム西田の
メンバー3人はテンション上がったまんまおしゃべりしていました(^_^;)

ワインって本当に人の心を動かす力があるなぁ~って実感!

参加できたことに心から感謝します。

 にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします